News

新着情報

2/26(土)~3/6(日) 笠間の作家と久野陶園

マジョレルの小さな旅 trip-03 笠間 


開催時間 11時~18時 ※火曜日・水曜日はお休み

場所 アトリエ マジョレル(マジョレル2階)

   カフェ入口の右側のエレベーターで2階へ上がれます。



茨城県は笠間市。江戸時代中期から歴史を持つ笠間焼。現在では、約300人の陶芸家や窯元があるそうです。古い歴史に育まれてきた伝統に新たな技法が加わり、自由な作風で新たな作品が次々と生み出されています。


今回はその数多くの陶芸家の方の中からマジョレルと縁のある作家さんをご紹介させていただくと共に、笠間焼発祥の地と言われている、250年の歴史を持つ窯元、久野陶園さんの再生プロジェクトに共鳴し、クラウドファンディングの取り組みも応援しています。現地でしか買えない笠間みやげもお楽しみに!


久野陶園 くのとうえん

笠間焼創始の窯元。江戸時代の安永年間(1772年〜1781年)初代半右衛門道延が製陶業をはじめ、甕 (かめ)・すり鉢・徳利・湯たんぽなど当時の生活必需品を大量生産し、産業としての「笠間焼」が生まれ、たくさんの職人や商人、地域社会と共に長い間成長してきた。現在は十四代目伊藤慶子に引き継がれている。本焼き用の登り窯は笠間市指定文化財でもある。


作品を展示する作家さん

〈 陶芸 〉 伊藤 慶子 馬目 隆広 松原 明美 柳橋 修二 李 志杰 田山 健司 

〈 木工 〉 コウノストモヤ



イベントは変更になる場合もございますので、詳しくはホームページまたはインスタグラムでご確認ください。

ご予約はホームページのイベント予約、もしくはお電話で。03-5787-6777

感染対策を施した上で開催致します。マスクの着用等ご協力よろしくお願い致します。