News

新着情報

11/13㈯ インディゴ・フリーディップ

第一部 11時~13時

第二部 14時~16時

定員 各10名


参加費 5,000円 (税込)

講師  インディゴ・ブリュワー タツ・ミキ

https://tatzmiki.wixsite.com/oneblue


私たちが着ている服や身の回りの布製品に使われている色、それはほぼ石油が原料の化学染料によるもの。

大量生産の世の中仕方がないことかもしれませんが、、、


インディゴ・ブリュワー("藍"の醸造家)タツ・ミキ氏はファッション業界でもサスティナブル(持続可能な)であるべきとの風潮が広まっているが、染料についてはあまり議論がされていないし認識もされていない。

たとえオーガニックコットンの服を選んだとしても、使われている染料は石油系であることに気づいている人は少ない。と言う。


タツ・ミキ氏は100%植物由来のインディゴ染料を流通させるために、国内外でインディゴ植物の拡大に努めるとともに日常品リユースのための染色ワークショップなどを行い、活動の幅を広げている。


そんな話しを聞きながらの、タツ・ミキ氏による貴重なワークショップ。インディゴについてのレクチャーと、簡単な講習後、お持ちいただいた私物を自由に染色していただきます。

サスティナブルなインディゴカルチャー、体験してみませんか?


まずは気軽に色褪せてしまった服でも、褪せていない服でも、自分の肌に触れる布を、自然の染料で染めてみるというのはどうしょう。


※お持ちいただく私物の量は約300g(Tシャツ2枚ぐらい)となっております。


ご予約はマジョレルホームページのニュースから。

Home画面下の『受付中のイベント』ご予約頂けます。もしくはお電話で。03 5787 6777

メール(アドレス:info@majorelle.co.jp)でも承ります。