12/10(土)18:00〜20:00 JAZZ LIVE~河波浩平

ジャズボーカリスト&ピアニストの河波浩平さんによるJAZZライブをマジョレルの1階で開催します。カフェのお食事もご一緒にお楽しみいただけます。

  • 2,000円
  • マジョレルカフェ

サービス内容

〈タイムスケジュール〉 18:00~20:00 2ステージ 〈料金〉ミュージックチャージ【前売り】2,000円+2オーダー【当日】 2,500円+2オーダー 〈場所〉アンティーク&カフェマジョレル1階 カフェスペース <Vo&P河波浩平(かわなみこうへい)> リズムやハーモニーに関しての独自の研究を重ね、ボーダレスな音楽活動を手掛けるシン ガー・アレンジャー・ソングライターであり、様々な受賞歴を持つ。 指導者としても高く評価されており、現在までも数百名に上る多数のシンガーの 指導に当たっている他、三菱地所の主催する「丸の内朝大学」の講師としてゴスペルを中 心としたコーラスクラスを指導、各所でボーカルワークショップなども行なっている。学生時代、日本を代表するバリトン声楽家・久保和範氏に師事する中、2001年に音楽 活動を開始。オリジナル曲やソウル、R&B、JAZZ…といった様々な音楽を研究・実践す るが、ヴォイスパフォーマーとしてもキーボードマガジン「プロ直伝シリーズ:坪口昌恭 特集」に参加するなど、そのフィールドを大きく広げる。 2004年からジャズの分野に傾倒し始め、数多くのミュージシャンと共演をしているが、 ジャズシンガーとしての活動を始めた2004年に行なわれた「浅草ジャズコンテスト」で のグランプリ受賞を皮切りに、「スイングジャーナル人気投票」において第7位にランク イン、また「GOSPEL AWARDS2010」ではベストソリスト賞を受賞するなど、高く評価され続けている。ジャズシンガーとしての活動以外にも、ラテンジャズグループ「LATINAMI」「waveFLATZorchestra」オリジナル曲を中心としたソロプロジェクトなど、幅広く音楽と関わり続ける。録音作品としては2011年ソロアルバム「EACH」同年の映画「うまれる」の挿入歌 「泣いていいよ」2014年には同作の続編となる「うまれる。ずっと、いっしょ」のテー マソングを歌い、2016年にはピアニスト・リン ヘイテツ氏とのWリーダーアルバム「ギン リントリップ」などがあり、他にも様々な音楽家の作品に参加している。 https://www.ttemil.tokyo/pages/6186424/page_202206201839 <鈴木直人(すずきなおと) Guiter> 1976年生まれ。4歳からクラシックピアノ、6歳からヴァイオリン、12歳からドラム、13歳よりギターを始める。15歳より鈴木よしひさ氏に師事。2004年 Gibson Jazz Guitar Contest優勝。2010年 Jazz Session on You Tube 2009-10にて最優秀ギタリスト賞受賞。ジャズ情報サイトJazz Pageの人気投票ギター部門で2012年第一位、2013年第二位。2014年 Diners Club Social Jazz Session 2013-14にて優秀者に選ばれブルーノート東京でリーリトナー氏と共演。リーリトナー氏の選考により最優秀者賞受賞。同年Lee Ritenour's Six String Theory World Competiton のJazz/Fusion Guitarist部門にて世界第4位獲得。徳田雄一郎RALYZZ DIGのギタリストとして全国や海外のジャズフェスティバルに多数出演。これまでにマレーシア、中国、カナダ、インド、韓国で演奏。田中公平氏、岩男潤子等のサポートでフランス、イタリア、香港、台湾で演奏。2016年8月伊藤大輔vo 永田ジョージpfとのユニットトリプルスタンダードでスイスオーベルニールジャズフェスティバルに出演。「SOFFet」「mihimaru GT」「HALCALI」「高杉さと美」「超新星」「「カノン」「jamosa」「May-J」「ベッキー♪♯」「タッキー&翼」「BENI」「YA-KYIM」「石井竜也」「アルスマグナ」「由紀さおり」「中川翔子」「加山雄三」「藤澤ノリマサ」「NAOTO」「綾戸智恵」「林部智史」等のアーティストのレコーディングやライブサポートに参加。https://ameblo.jp/naotothebomb/ 〈中林 薫平(なかばやし くんぺい)〉 Bass 1981年生まれ。高校入学と同時に甲南高校ブラスアンサンブル部に入部し、ウッドベース を始める。2003年守口・門真ジャズコンテストでは、グランプリ、ベストプレイヤー賞を 受賞。卒業後、日野皓正、吉田次郎、嶋本高之らと共演し、2005年に活動の拠点を東京 に移す。山口真文バンド、佐山雅弘トリオ、鈴木勲「OMA SOUND」、市原ひかり Group、古谷淳トリオ、清水絵理子トリオ、「Megapteras 」等でプレイする。 2008年に自己のカルテットを結成し、ミニアルバム「Graffiti」をリリース。2012年には 全てオリジナル曲によるセカンドアルバム「The Times」をリリース。2012Jazz page人気 投票においてベストインストアルバム部門で1位を獲得。同時に同サイト上で2012ジャズ マンオブザイヤーを獲得する。 ジャズだけでなくポップスのサポート、海外からのミュージシャンのサポート、国内外の 音楽イベントやジャズフェスティバルへの出演、ベーシスト3人だけの自己のバンドや、 CM音楽の録音、劇団とのコラボレーションなど活動は多岐にわたる。 https://www.instagram.com/kunpeibass/ ※感染対策を施した上で開催致します。アルコール消毒、マスクの着用等ご協力宜しくお願い致します。※長時間駐車となるため、店舗前駐車場のご利用はご遠慮下さい。近隣のコインパーキングをご利用頂きますようお願いいたします。 お問合せはマジョレルまで、お電話でもメールでもお気軽にお問合せ下さい。 (火曜日と水曜日は定休日の為、電話での受付はできません)


キャンセルポリシー

5日前までのキャンセルの場合はキャンセル料100%、10日~6日前のキャンセルの場合はキャンセル料50%、それ以前の場合でもご予約後のキャンセルは事務手数料5%をご請求させていただきます。キャンセルが2回以上続いた方はご予約をお断りすることがございます。ご了承ください。


連絡先

  • 日本、東京都世田谷区下馬2−6−14

    + 03-5787-6777

    info@majorelle.co.jp