News

新着情報

フランスアンティークカップ「ブリュロ」お買得価格になりました

「ブリュロ」とは、18世紀から19世紀ごろフランスで生産されていたカップで、20世紀以降はほとんど作られていないようです。ハンドルのデザイン、ボディに流れる美しい曲線、厚みがありふっくらとした愛らしいボディは保温性抜群。コーヒーを飲んだ後は、カップを裏返し、凹み部分に強いリキュールを入れて飲んでいたそうです。寒い日に、両手でカップを包んで、そのふくよかなフォルムを感じながら暖をとり、カフェタイムを楽しむ。そんな時代の雰囲気た伝わってきます。

 そんな愛らしい「ブリュロ」が、お買得価格になりました。大きなマグカップで飲むコーヒーもいいですが、やや小ぶりの「ブリュロ」でエスプレッソを楽しんでみてはいかがでしょうか。



カップを裏返した凹み部分に強めのリキュールを入れて飲んでいたとか。


ブリュロカップ ピンク&ゴールドライン 大小二つの大きさがあります

ブリュロカップ ピンク&ゴールドライン


大きなサイズ 

(全高84mm、全幅105mm、奥行78mm)

小さなサイズ 

(全高77mm、全幅93mm、奥行72mm)







その他、お得なアウトレットアイテムはこちらから。





©Majorelle, All Rights Reserved.