News

新着情報

12/13Fri. マジョレルクリスマスライブ「感動シェアリング vol.1 フラメンコ・ジャズ・ラテンライブ」ご予約承り中


数々のアンティークシャンデリアが幻想的な光を醸すマジョレルのクリスマスライブは、 フラメンコとジャズ、ラテンが融合する超豪華ラインナップ。 演奏の合間には、数名の「感動プロデューサー」をゲストにお迎えし、日々感動を生み出しているコンテンツのお話やエピソードのインタビューもお届けします。

ライブをプロデュースするのは、「音楽を生で聞く楽しさを伝えたい」と、さまざまな音楽イベントの開催実績をもつWORLD WIDE MUSICさん。一周年記念のライブです。

音楽と、TALKと、美味しいお酒と、そしてアンティークと! 素敵な感動をシェアしたい人と一緒に、シェアしたい人を見つけに、マジョレルへお出かけください。

<マジョレルクリスマスライブ2019>

感動シェアリング Vol.1〜フラメンコ・ジャズ・ラテンライブ〜


日時:2019年12月13日(金)19:00 開場 19:30 開演

会場:アンティークギャラリー・マジョレル

チケット:前売券 ¥4,000 当日券 ¥4,500

※ワンドリンク付

  ※小学生以下無料

出演:橋本容昌(パーカッション)、森川拓哉(ヴァイオリン)、松崎陽平(キーボード)

   松ヶ谷一樹(ベース)

ゲスト:脇川 愛(フラメンコダンサー)

主催:World Wide Music

チケットのご予約:Peatixでチケットをご購入ください。マジョレルの店舗でも承ります。



<出演者プロフィール>

橋本容昌(パーカッション)

米、バークリー音楽大学卒業。在学中「Outstanding Percussionist Award」を受賞。帰国後フラメンコでの活動を始め、アントニオ・カナーレス、カルメン・レデスマ、森田志保主演作品「PLATA Y ORO」に参加する他、数多くの著名な国内外フラメンコアーティストと共演。2017年、セビージャにて、"Veranillos Flamencos del Alamillo "に、ピアニスト・リカルド・ミーニョと共に出演し、アラミージョ協会よりフラメンコ芸術に対する感謝状を贈られる。現在、清春、サラ・オレイン、井上あずみ、徳永兄弟、スパリゾートハワイアンズCMなどのレコーディング。劇団四季公演「Song&Dance65」のアレンジ、指導。フラメンコギタリスト沖仁全国ツアー参加など、フラメンコを中心に様々な舞台で活動中。


森川拓哉 (ヴァイオリン)

早稲田大学卒業後、バークリー音楽大学に留学。帰国後はフラメンコ、ジャズを中心に民俗音楽、中世音楽、御詠歌、即興と様々なジャンル、楽器の演奏家との共演を重ねる。また数々の舞踊公演に音楽監督、演奏家として参加し自らも舞踊作品をプロデュースしている。

演奏家のプロデュースやテレビ番組の音楽担当を多数つとめている。


松崎陽平(キーボード)

明治大学大学院理工学研究科(情報科学専攻)出身。ジャズ/シャンソンシンガーだった母の影響で幼少の頃より様々な音楽に触れながら育つ。4才からヤマハ音楽教室にてクラシックピアノとエレクトーンを習い始め、高校に入るとバンドを始めエレキベースもプレイするようになる。リットーミュージック主催キーボードマガジン「最強プレイヤーズコンテスト2009」にてアレンジ部門準グランプリを受賞。これをきっかけにプロ活動を開始、セッションライブや幅広いアーティストのライブサポートも務める。音源制作においても作編曲家、プログラマー、鍵盤奏者、ベーシストとしてポップスやゲーム音楽、舞台音楽など多くの作品に携わっている。


松ヶ谷一樹(ベース)

千葉県出身。13歳からギターを始め、高校生のときに入部した吹奏楽部でコントラバス、エレキベースを始める。コントラバスを星直孝氏、エレキベースを江川ほーじん氏、大野淳一氏に師事。現在数多くのバンドやシンガーのライブ、youtuber、一つ足りないホワイトボード等レコーディングなどで活躍中。


脇川 愛(フラメンコダンサー)

2歳からクラシックバレエ、5歳よりフラメンコ舞踊を学ぶ。2012年、2013年、文化庁主催

次代を担う子どもの文化芸術体験事業巡回公演に、平富恵舞踊団員として出演。2017年、稲田進に師事。2018年、日本フラメンコ協会第27回新人公演準奨励賞受賞。2017、2019年スペイン留学。アントニオカナーレス、アルフォンソロサ、マリアフンカルら一流アーティストに多数師事。現在、様々な舞踊経験を生かした独自のフラメンコスタイルを追求し、劇場やタブラオなど様々な舞台で活動中。




©Majorelle, All Rights Reserved.